読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊る喋り屋のぶろぐ 〜ラジオとフラメンコ〜

凌木智里です。しのきちさとと読みます。ラジオ(あるいは何か)で喋ったり、フラメンコを踊ったりして暮らしています。

そうだ京都行こう!

非アクティブな性格のあたくしですが、この秋はなんだか旅づいていまして。

まだ紅葉にも早すぎる11月最初の週末、京都にちょこっと行ってきました。

 

「スペインには持って行かなかったミラーレス一眼、今度は活躍してもらってたくさん写真を撮ろう!」

 

‥と思ってたのに。レンズ不具合発生‥

今度もまたスマホのカメラで妥協。

しかも、スペインで大活躍した旅人(熊)・くまおがお疲れなので、代打のエース・いぬ太郎を登場させようとしたのですが、鞄の中で耳と腕がもげてしまい、戦線離脱。

 

写真的には残念な旅となりましたが、初比叡山延暦寺は面白かった。

ということで旅のおもひで。

 

新幹線、15号車。ここまで後ろは初めて。

思わず、始点終点チェック。あ、車掌さんしゃがんじゃった。

靴紐結んでたけど、もしや写真に顔映るのを避けた?

f:id:cnokichi:20161114083345j:plain

 

ガラガラ新幹線で、カッパ巻きとスパークリングワイン堪能。

あっという間に着いちゃった。

 

京都タワーのライトアップ。天気も良くて綺麗。

f:id:cnokichi:20161114083352j:plain

 

さて一夜明けました。

東京を出た時は、天下一品本店以外の目的地は決まっていなかったのですが、ミーティングの結果、旅の行程は、

『逆タモリ倶楽部

に決定。

つまり、

叡山ケーブル ー 坂本ケーブル ー 京阪電車で、路面電車〜普通電車〜地下鉄の変化を満喫

という、乗り物旅です。

 

さっそく叡山ケーブル目指して出発。

f:id:cnokichi:20161114083428j:plain

 

ケーブル八瀬駅へゆく道中、瑠璃光院の前を通りかかり、「拝観料2000円」に驚愕。

f:id:cnokichi:20161114083437j:plain

叡山ケーブル。日本最大の高低差だそーです。

f:id:cnokichi:20161114083444j:plain

運転席のハンドル。叡山ケーブルは、何もかもレトロで味わいがある。

f:id:cnokichi:20161114083457j:plain

上まできました。二台のケーブルカーを一本のケーブルで動かしているんだそーです。

f:id:cnokichi:20161114083509j:plain

ケーブル比叡駅には、ちょこっとしたケーブルミュージアムがありまして。

減速機のカバーだそうですが、1924年、と刻まれてるこれが、去年まで使われていたのだとか。

f:id:cnokichi:20161114083519j:plain

スマホのカメラの操作を間違えて、大嫌いな自撮りをしてしまった。

f:id:cnokichi:20161114083531j:plain

でも、なんか白とびして鈴木その子効果が出ているので載せてみる(笑)

いくらでも騙せるな。

 

ここからさらに山頂を目指す方法は、

1 徒歩

2 ロープウェイ

の二つ。

 

ロープウェイの乗り場のすぐ横に、かわらけ投げのアトラクション発見。

白い輪っかが吊るしてあって、そこを通せたら満願成就ってやつ。

300円でかわらけ3枚。

結果はもちろん0でした。一枚惜しかったんだけどなー。

シンプルなゲームは、やってみると意外に面白い、という典型。

f:id:cnokichi:20161114083541j:plain

見下ろす先は京都市街。左京区あたりだそうです。

気温が上がってもやっていたのが残念。

f:id:cnokichi:20161114083548j:plain

 

さて、頂上を目指します。

ロープウェイは怖いので乗りません。徒歩です。

f:id:cnokichi:20161114083612j:plain

歩いていると、途中はるか頭上をロープウェイが通っていきます。

こえーこえー!!あんなの無理!乗れない!!

 

f:id:cnokichi:20161114083618j:plain

f:id:cnokichi:20161114083629j:plain

f:id:cnokichi:20161114083638j:plain

f:id:cnokichi:20161114083643j:plain

気持ちよくのんびり歩いているうちに、頂上のバスターミナルに着き、ソフトクリームの誘惑に打ち勝ち、バスで延暦寺まで移動。

車窓から見下ろす琵琶湖が壮観でした。

 

延暦寺

今回は、東塔だけ。

f:id:cnokichi:20161114083650j:plain

f:id:cnokichi:20161114083655j:plain

 

開運の鐘。

ひと撞き50円お納め下さい。

f:id:cnokichi:20161114083700j:plain

f:id:cnokichi:20161114083716j:plain

 

根本中堂。

すごい威容。

f:id:cnokichi:20161114083906j:plain

中の空気はピリッとして、異世界感が漂っていました。

灯りもほとんど無い中、読経の声と、それを全身に受け頭を垂れるひと。

ずっとこの中にいたら、精神がふっとこの時間と離れることもあるだろうな、その時何が見えるのかな、と考えたり。

 

なんて思ってたら、すぐ横でむちゃくちゃイケメンの若いお坊さんがお守り授与所におられて、おばちゃん達がちょっと盛り上がってた。

 ビバ現実。

 

靴を脱ぎ履きするときにお掛け下さい。

f:id:cnokichi:20161114083924j:plain

 

激しく険しい段の上にあるは文殊堂。

f:id:cnokichi:20161114083925j:plain

f:id:cnokichi:20161114083927j:plain

f:id:cnokichi:20161114083928j:plain

f:id:cnokichi:20161114083946j:plain

合格祈願で有名な文殊堂、修学旅行の中学生男子が、お札授与所の5メートルも手前から「受かるお守りくださいー!!」と叫びながら駆け寄って行きました。

 

f:id:cnokichi:20161114084012j:plain

f:id:cnokichi:20161114084013j:plain

f:id:cnokichi:20161114084022j:plain

 

やや手作り感あり。

f:id:cnokichi:20161114084031j:plain

 

f:id:cnokichi:20161114084055j:plain

f:id:cnokichi:20161114084056j:plain

 

御朱印♪

f:id:cnokichi:20161114231802j:plain

基本的には神社のみでいただくことにしているけど、古刹名刹を拝観した時ぐらいは自分に許している(笑)

本当は神社とお寺で御朱印帳を変えたほうが失礼がないのだけど、お寺さんには一年に一回も行かないので、ごめんなさい。

 

f:id:cnokichi:20161114084110j:plain

 

電車旅に戻ります。

琵琶湖側に下りる、坂本ケーブル 延暦寺駅。

f:id:cnokichi:20161114084112j:plain

f:id:cnokichi:20161114084124j:plain

 

それにしてもケーブルカーとか遊覧船の中って、なぜになんとも言えないミュージックが流れているのだろうか‥

 

ケーブル坂本駅を降り、5分ほど琵琶湖に向かって下っていく。

f:id:cnokichi:20161114084217j:plain

 

京阪電車坂本駅から路面電車に乗り換え。

 時間が許せば、競技かるたの聖地・近江神宮もお参りしたかったし、琵琶湖の湖畔も見物したかったけど、それはまた今度。

f:id:cnokichi:20161114084325j:plain

 

浜大津で乗り換えて、かの有名な路面電車の線路行き交う交差点を通過し、路面を走っていたものがいつの間にか普通の線路を走り、地下に潜り、京都三条に到着。

 

ぜったい行こうと決めていた、天下一品北白河総本店。

久々のこってりでした。チュートリアルの写真に囲まれながら堪能しました。

f:id:cnokichi:20161114084327j:plain

 

帰りは京都は曇り。

京都タワーもちょっと覇気がない。

f:id:cnokichi:20161114084328j:plain

 

けどやはり、関ヶ原越えるとお天気が全く違って、富士山が雲の上だけくっきりと見えて、浮かんでいるようで幻想的でした。

f:id:cnokichi:20161114084329j:plain

f:id:cnokichi:20161114084330j:plain

 

と、遊んでばかりもいられません。

フラメンコライブ、年内まだいくつかございます。

ぜひに!!

 

***お知らせ*****************

※ラジオ※

かつしかFM

・「IgaraShinoKin」

毎週金曜日11:00〜15:00 生放送 (再放送土曜日9:00〜)

・「ラフテルズのヒトツナ 〜人との繋がりを宝に〜」

毎月第4水曜日19:00〜20:00

 

 ※フラメンコライブ※

12/3(土)19:00〜
「西日暮里アルハムブラ」

チケット¥1000(別途ご飲食をご注文ください)

ギター 鈴木淳
歌 森薫
踊り 山下ひとみ、新井華子、齋間あゆみ、竹田恵子、灘辺佳代子、凌木智里

チケット:シノキまでどうぞ!

 

※フラメンコクラス※

・入門から初級のオープンクラス 1回1500円

  火曜日19:30~20:30

  JR中央線国立駅から3分 スタジオタコンロト(国立市東 国立デパート1F)
   ※11月は、1、8、15、22、がレッスン日です

・レギュラークラス

  初級・開講中
  初中級・募集中。あと2名で新規クラススタートします。今なら日時もご相談可♪

********************