読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊る喋り屋のぶろぐ 〜ラジオとフラメンコ〜

凌木智里です。しのきちさとと読みます。ラジオ(あるいは何か)で喋ったり、フラメンコを踊ったりして暮らしています。

紙が好き!

図工の時間が苦手でした。

(ついでに体育と数学と英語と理科と社会も苦手でした)

 

他の教科と決定的に違うのは、苦手な理由です。

 

多分、作業をすること自体は嫌いではないし、いつもの教室を離れていかにも「作業場」という感じの図工室にいるのも好きだった。

絵はものすっっっごい下手で苦手なので嫌でしたが、工作したりするのは嫌いじゃない。

 

ただ、どんくさかったんです、私。

まずモチーフ決めるまでに人の倍かかる。

技術がないのがわかってるので、奇をてらったネタでごまかそうとするから、探すのに余計に時間かかる(笑)

小学校の時はいつも居残りで、おかげで美術の山木先生(濃いイケメン)と仲良くなった。

糸鋸怖いんで、全部先生にやってもらったw

実家を片付けたとき出てきた通知表にも、

「仕事は丁寧で最後までやり遂げますが、時間内で終えるのも云々」

と書かれてました。 

 

しかし、クラフト好きの血がどこかにあるみたいで。

ウチの母は、40年来パッチワークをやっていて、一緒に習いだしたお友達は何人も先生になったりその世界で有名になったりしている。

父は電気系だったけど、機械仕掛けのものは捨てる前に必ず裏蓋開けて弄って(そして壊して)いた。

 

で、わたし。

フラメンコで使う櫛をビーズで作ってみたり、なんかわからんけど紐を長々と編んでみたり(真っ直ぐしか編めない 笑)、時折そういうことをちまちまやっているわけだけど。

 ※特筆すべき点として、どれも下手。

 

一番仕上がりがまともで、作業としても一番気に入ってるのが、文房具好きも相まってのリサイクル封筒づくり。

綺麗な包装紙とか紙袋、取っておきたいけど増えすぎだな、って時は、すかさず開いて封筒にするのだ!

 

これ型紙↓

f:id:cnokichi:20160321125128j:plain

 

最近は、リサイクル封筒作るための型紙もちゃんとしたのが売ってるけど、私が欲しい頃にはまだ見当たらなかった。

 

最新作↓

f:id:cnokichi:20160324150531j:plain

大きな書類が送られてきたA4の郵便物

開いて裏にして型取って、大きいから二枚できちゃいます。

封筒って、内側の模様が意外にいけてるのが多いんですよね。

これも赤いチェックでかわいい。

 

他にはこんな感じ↓

f:id:cnokichi:20160324150955j:plain

元は

ケーキ屋さんの紙袋

頂き物のおせんべいの包装紙

請求書の封筒

化粧品のダイレクトメール

などなど。

 

特別に気をつけてエコ生活したりはしていない不良な私ですが、この趣味は結果エコですね。

 

そんなわけで、いつも綺麗な紙がないか目を光らせております。